師走2021年11月29日 10時55分07秒

今年も年末が近づいてきた。
思えば、昨年の今頃から私の思考能力はストップしていて、前には進んでいないような気がする。

振り返れば昨年12月3日の女房の突然の病、病名宣告から始まった。
あれからほぼ1年。
女房の容態は安定している。
これも本人の体力気力のすごさを感じていると同時に、周りの関係者の懸命な処置、対応にも感謝したい。
女房は退院して、現在は通院ベースとなっている。
家の中では大部分は寝ている(横になってはいる)が、炊事の時は、二人で相談しながらメニューを決めている。
朝に関しては、女房が作っているといってよいかと。

それほどまでに回復できた、できている女房が傍にいることがうれしい。
一人になった時を想定していたあの時の寂しさ、後悔、それらを今感じずにいられることが幸せだ。

あと何年二人で一緒にいられるかはわからないが、少なくともこの時間は大切にしていこうと思う。



コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenny.asablo.jp/blog/2021/11/29/9444044/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。