コロナ禍の下8月に2020年08月01日 14時58分13秒

いやはや一向にコロナ勢いは衰えを知らない。
連日連夜の報道では、コロナ感染者の数は右肩上がりに増えている。
わが愛知では、全国で3番目の勢いだ。

最初は東京は大変だ、と思っていたが、それがあれよあれよ、という間にものすごい数になってきた。

この間県はもとより、国も何の対策を打っていないように思える。
第一波が収まりつつあってから、行政は何をしていたのだろう。

あの時問題となっていたPCR検査はその後どうなったのか?
最大2万件の検査体制を目指すといった、どこやらのトップは、どこにいるのか?
いまだに検査体制は整っていないように思える。

いまは、クラスターつぶしの状態ではないのではないか? なぜなら感染源が不明な人の割合が多いことや、市中感染が始まっていると思われるほど全国に広がっているので、ここは方針を切り替えて、PCR検査でしらみつぶし対策の方が効果があるのではないかと思われる。

この国の政治を見るに、一度決めたことは絶対といっていいほど方針を変更しない。よほどのことがないとそのまま進み続ける。
例えば、安倍のマスク。あれほど不興なのに、まだ8000万枚配る予定だという。おそらく製造はしてしまったのだろうが、やめる勇気も必要だ。これ以上運賃にコストをかけるよりか、仕様を変更してよい方向に金をかけたほうが良い。誰もそれを提案しないのだろうか?

こんな日本の官僚たちは、一体何を考えているのかと言いたい。
いい大学を出て、高い給料をもらって、言われたことしかしてしない役人ではこの先日本が危うい。
いい加減目を覚ましてくれ。
国民のために力を尽くすのが役人の使命のはずだ。

もう一度原点に返って、今何ができるか、コロナ禍を乗り越えるために何ができるか、一丸となって考える時だ。

頼む。頼むよ。

緊急事態宣言2020年08月06日 10時41分55秒

昨日愛知県知事が緊急事態宣言を発出し、本日から適用とした。
内容も不要不急の外出は控えるように。3蜜を避けて新ライフスタイルでお願いします、といった程度と理解しているが。
一体何をしようとしているのか?
前回の時(5月)は国が緊急事態宣言を発出していたので、自治体もそのもとで法的面でやりやすかったし、財源面でも予備費を使うなどで多少の補償は出せれた。

今回は休業要請が出るのか? 財政面で予備費も使い果たしているようなので難しいのでは。(と推測される。)ではどうするのか?
知事の権限ではなんとも、という感じだ。

このままでは愛知も東海三県も、あるいは日本も危うい。

私の案は、徹底したPCR検査体制の拡充と、感染者の割り出し。
保健所のキャパ不足なら検査できる民間機関を広めるように、また人員を増やす(希望者を募り、給料払って徹底的に電話で追跡調査をするNY方式。)法的バックアップが必要なら、即国会を開いて対処等やるべきことはたくさんある。

事業者にはある程度の補償をして一定期間休業してもらう。財源がなければ、国がやっているように公共債を発行する?借金で賄うより仕方がない。今は経済も重要だが、まずは物理的命を最優先すべき時ではないかと考えるが、間違っているだろうか? 

とにかく国の代表者である首相にはその責任を自覚してもらいたい。また国会議員には国の存亡の危機に一丸となって対処してもらいたい。

経済対策もどんどん追加を打ち出してほしい。ただし、Go TOキャンペーンはダメだ。コロナ拡散キャンペーンみたいだから。

こういう時こそリーダーシップが必要なのに、必要なときに誰もいない、日本てつくづく平和だな―と思う。当り障りのない言葉では。




お盆2020年08月13日 10時41分15秒

今年は様相を異にしている。

例年なら、子供たちが孫を連れて帰省するのだが、今年はコロナ禍のため我々老人を心配して帰省せず。なんとも寂しいお盆になりそうだ。

老人にとって一番は、家族との談話だ。それも離れている家族、子供たち、孫たちとのたわいない会話が一番だ。 ごちそうを囲んで孫たちの元気な行動を傍から見、偶に参加したりして、その時間を共有することに意義がある。

今年はテレビ電話に頼らざるを得ない。
確かに顔かたちはお互い確認できるけれど、ふれあえない大きな壁が存在する。仕事で、お客さんとあるいは発注元と連絡をするには良いだろう。でも家族同士の談話面ではいささか物足りない。

結論的には、やはりコロナの撃退を一刻も早く願う事しかできない。
そのための取り組みがうまくできているか?この点に大いなる疑問を持つ。日本は本当に撃退する気があるのか?
何を今対策としてアクションしているのか?
PDCAサイクルがある。プラン、ドゥ、チェック、アクションの略だが、コロナ撃退(ウイズコロナに向けてその対策は? 具体的に何を行っているのか? その進展状況はきちんとされているのか、? そしてそれらを踏まえた改善策の実施は? 

今の日本には、これらが全く見えない。毎日感染者数の発表があって、三蜜を避けましょう、マスク、手洗いをしましょう、だけでははっきり言って減らないと思う。
もっと一歩踏み込んで、撃退するつもりで感染者を特定して最後の1人まで徹底的に追い込む気概で対策しないと。

最後は政権批判となってしまった。
なんとも寂しいお盆の始まりだ。