マスクがない2020年03月10日 11時17分00秒

昨日も2,3の薬局、ホームセンターを見て回ったが、何処も売り切れの表示。
もう在庫は1週間程度しかなく、この先花粉も出るしどうしようか?
現在、トイレットペーパー、アルコール系消毒液、マスクなどがショートしているのかな? トイレットペーパーはそれでも入荷はあるようなので何とか手に入りそうだが。

なぜこうなるのか?
勿論コロナウイルスが怖くてマスクを買い求めた。それが1週間分買えばよいところを将来のために4週間分買っておこう、となる心理が働いた。それも一人でなく多くの人達が買い求めた結果、供給が追い付かなくなったのであろう。

でも問題は、国がマスク増産体制をメーカーに求め、メーカーもそれにこたえて3倍、とか5倍とかの生産体制を敷いているにもかかわらず、今持って解消していないのはなぜか?という事だ。

供給体制が圧倒的に少ないのか?つまりメーカーの数が少ないのか?
日本で生産されずに海外特に中国からの製造輸入品が多いためか?

多分後者だろうと推察する。中国に委託製造しているメーカーが多いため、いざ中国からの供給がストップすると、国内だけでは製造キャパが足りずに絶対的不足が生じる。

今さら国内で製造するために補助金出しても、このブームは一過性のもので将来的に続くとは考えられないから、投資対効果で見れば誰も手を上げない。

となると現実的にマスク不足が解消するのは、まだ先となるか?
問題はどう乗り切るかだ? マスクなしに。

答えが見つからない。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenny.asablo.jp/blog/2020/03/10/9222685/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。