おめでとう2020年01月12日 16時27分59秒

今年も12日が経ってしまったが、遅ればせながら
1)新年明けましておめでとう。
2)一昨日はわが子供たちの誕生日、おめでとう。
3)そして昨日は早稲田ラグビーの大学日本一おめでとう。
4)そして今日は3番目の孫の1歳誕生日おめでとう。

と、今年は春から縁起が良い。
上記を見ても3)以外は普通に生きていれば確実に訪れるものなので、今年特有のものとして3)をトピックスにしよう。

まずは昨年の大学ラグビー対抗戦から。
私と女房は秩父宮ラグビー場へ対明治との全勝優勝をかけた一番に出かけてきた。チケットが同窓会のプレゼント応募で当たったから、折角なので出かけた次第。
結果は残念な結果に、入場者数も多すぎて座れず、立ちっぱなしの前半大差負けている中失意で帰途に就いた。

あれから40日。見事な再生だった。
私もキーマンはセンターの中野選手とは思っていたが、これほどまでに大差がつくとは思っていなかった。

実は、準決勝の天理戦を前に、はたして勝てるのか?と思っていたからだ。この時点ではセンター中野のけがからの復帰は未定だ。
結果として、この試合から中野の復帰でチームは勢いづいた。
ゲームに《たら、れば》はないが、中野の復帰が事前にわかっていれば決勝戦のチケットを前もって手配していただろう。

でも問題はそこではない。やはり早稲田の選手を完全に信じ切れていなかったことだろう、と思う。
済まない、申し訳ない、例え一瞬でも負けるか?と思ったために、あの新国立球場での歴史的大一番を見逃してしまった。これが報いだ。

来年は、もし再び決勝戦で早稲田が明治と当たるなら、チケットを入手しようと思う。結果はずれても、私の不明と思って。

とにかく、早稲田大学ラグビー日本一おめでとう。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenny.asablo.jp/blog/2020/01/12/9201147/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。