仕事納め2018年12月27日 16時13分47秒

昨日水曜日は、よろず支援拠点の最後の出勤日だった。
残念ながら予約は1件もなかった。
おかげで無事終えた。

そして今日は、税理士業務としては明日までやろうと思っている。明日関係書類を引き取りに出向き、そして正月中には、それらをまとめなければならない。
まとめて書類をもらうとこうなる。個人業は区切りがつかなくなる、というのが欠点だ。
でもこれは致し方ない。いずれも相手があることだから。

そして年明けには、修正申告が待っている。
個人の確定申告も待ち構えている。
これらはいずれもe-Tax申請だ。
この辺りが幾分不安がある。

そして、これら個人の申告を終えると、2月決算の法人が来る。引き続き3月決算法人が続き、われら税理士業務が佳境に入る。
何やら考えるだけでいっぱいいっぱいになってきたが、まあやらざるを得ないので、しっかりとこなそうと思う。

その前のささやかな楽しみは、正月2日の大学ラグビー準決勝と箱根駅伝だ。
今年はどうか。何とか頑張って勝ち進んでほしいが、。

そんなことを考えていたら今年も終わりに。早いものだ。この前年賀状を書いたと思ったら、もうその季節。

来年は良い年になるか。
今年はどうだったか。まあまあだと思う。
来年は、他力でなく自力で何か新しいことがやれそうか、
そう問いたい。
もうそろそろ人生の仕上げに入る時期だから。