新年度2018年04月01日 09時55分58秒

4月1日は日本では、新年度の開始日。学校、会社など大体が今日から始まる。
そして、この日はいろいろ考える。今年1年の目標設定、5年先くらいの中期目標など。

私、67歳にしていまだに忘れられないことがある。
初出勤日、東京から名古屋の社員寮に入って出勤日の朝、目覚ましの時計が予定よりも早く鳴ったことだ。そう、東京と名古屋ではサイクル数が違っていたのだ。それに気づかずにアラームをセットしていた。でも早めに鳴ったので事なきを得た。

それから名古屋中心の人生が始まったのだ。
思い起こせば、44年前の出来事だ。
最初の1歩はこうして始まった。

果たしてその時の目標は何だったのか。
まずは、会社員として一人前になることだった。
次に海外に出て仕事バリバリと活躍している自分を描いていた。
そこまでは思っていた。
良く一般的な話で、社長になる夢はお持ちでしょうか?との質問も新入社員には向けられるが、私は露ほどに考えたこともない。
その器でないことは十分知っていたからだ。
結果やはりそうだった。

でもそれが良いことでも、悪いことでもない。
自分の生き方を貫くことが大切だと思うからだ。

では自分の生き方とは?
その当時恐らく私自身認識してこなかったため、はっきりとは言えない。
今この年になって言えるが、その当時は全く自覚なしのその場限りの行動をする、子供だったのだろうな。
やはり後悔先に立たず。

改めて自分に問う。
今後(今年)の目標は。
大きく言えば、次世代に何を、私として残せるか?かな。
この追及にあるのかな、と思う。

4月1日エイプリルフールデイ でした。




4月2日2018年04月02日 10時27分28秒

実質的な年度初め。

緊張感の中で、初のつく人たちもそうでない人たちも、いくばくかの気持ちの高まりを感じながら出かけられたことと思う。

自宅を事務所としている身にとって、さらに従業員もいない身にとって、この日は特別と感じられはしなかった。さらに言えば、個人事業所の年度開始は1月1日でもあるからだ。

でもクライアントの多くは3月決算が多いし、私にも何社かいる。その決算がいよいよ始まると思えば、緊張感は出てくる。

ところが3月30日の花見の会で、不覚にも花粉を被ばくしてしまったおかげで、目がかゆいし、鼻がむずむずしくしゃみの連発だ。ほぼ治ったと思っていた花粉症の復活かと、今更ながら悪夢が頭をよぎる。この時期だから、ヒノキかな、なと。
今迄スギに悩まされ、今度はヒノキというような流れかもしれない。カスピ海ヨーグルトもさすがに、ヒノキには対応できないか?

悩ましい年度開始となった。


孫も大荒れ2018年04月03日 09時59分19秒

私には1歳半の孫(女)がいる。家から1時間ほど離れた町に住んでいる。
その孫も、昨日は初登園。そう保育園の新年度の日なのだ。

孫にとっては今までの親との親密な関係から一転して、まったく知らないところへ放り出され、周りも誰一人知る顔もなく、大きな不安の中泣き通しだったらしい。
水も飲まず、食事もとらず、挙句に疲れはてて保育士さんの背中で寝入ってしまったそうな。

今日も2日目で行っているはずだ。

孫にとっての初体験。大きな試練が待っている。
大変だろうが乗り越えなければ、と親、じいじは思うが、そんなこと孫にとっては関係ないだろう。ストレスになることは間違いない。親の都合で無理やり手元から離され、子供は親不信になるに違いない。
大人の世界なら、目的を理解できれば辛抱するが、なにせ幼児だよまだ。
何とかならぬものかとも思うが、どうしようもない。
全て国が悪い、社会が悪い、親が悪い、そしてじいじが悪い、と片づけてしまうほかないのだ。

何が言いたいかというと、そんな子供まで頑張っているのだ。ましてや我々大人は彼らのために、良い社会にするために、もっと頑張らねば、と思わないかい。それが言いたかった。
いま、自分ができる精一杯のことをする。
自分のためだけでなく、社会のために。できるなら。

そんな年度がスタートした。


仕事始め2018年04月05日 10時13分53秒

昨日は私の仕事始めだった。
今年から週1.5日勤務となり、また出勤日も木曜中心から水曜日中心になり、その新年度最初が昨日だった。

コーディネーター仲間ではチーフが変わり、また組織の課長、理事長も変わるという、きわめて大きな変更であると思っているが、チーフ以外は実感がない。
そのチーフとも初めて会い、言葉を交わし感じたことは、俺が俺がの人ではないという感じだったので安心をした。

次に職務委任状の受任式である。上階の理事長室へ赴き一人ひとり委任状を受ける儀式だ。昨年初めてこれを行ったときは、なんだこれは! との驚きのみ。
果たして今年は理事長も変わり、どうなるのかの期待と不安の下、わずか10分程度で終わった。理事長の訓示もなく、その後の談話もない、きわめてシンプルな式であった。
ならば、やらなくてもいいじゃん、とも思える。遠方から来ている人も2名いたので。

そんなスタートを受けて始まった新年度。
今年はどうなるのか、私にとってもハラハラドキドキのスタートだ。


天候不順2018年04月10日 10時58分19秒

このところの朝晩の寒さで体調を崩している。

鼻詰まり、が発生。これは花粉症と思われるが、今まではなんともなかったのに今年はひどい。
先日の花見による被ばくが原因か?
はたまた、花粉症の再発症か?
何ともわからない。

症状はホントに花粉症そのもの。鼻づまりがひどく人と話すにも鼻声になって不快だ。
夜も眠りにくい。
幸い両鼻詰まりではないので口呼吸は避けられるが、片方は詰まっているので呼吸に支障がある。

さあどう対応するか。
今のところ策がない。
ひたすらじっと症状改善を待つしかなさそうである。

医者に行くという方法もあるが、まあ様子を見ることにしよう。

それにしても寒い。コートが必要になってきた。先日終ったばかりなのに。年寄りには堪える寒さだ。