新年のご挨拶2018年01月01日 11時52分27秒

皆さまあけましておめでとうございます。
日頃から、ブログを見ていただいている方々へ、感謝の意を表したいと思います。
2018年もスタートしましたので、この場を借りて、新年に想う、を述べさせてもらいます。

昨年を振り返って、全般的には順調な推移であったかと思ております。ところが暮れも近づいてきた11月に最良の友を失いました。このことを差し引くと、良くない年、となりそうです。

今年は、税理士事務所もこの1月から4期目、9月から丸4年目に突入いたします。相変わらず、関与先は増えませんが、いくらか依頼のお話は増えてきたように感じます。
ただ、私は量を求めません。いや求めてもできないからだけです。質で勝負を心がけております。

スケート1000Mの女子小平選手が、世界新記録を樹立したときに、マスコミが報じた彼女の好きな言葉に、インド独立の父ガンジーの言があります。『明日死ぬと思って生きよ、永遠に命があると思って学べ』
ストレートな表現ですので、意味は解りますが、自分なりに実践しようとするとどうなるのか?
色々解釈はできます。例えば、
1、命があるうちにやりたいことをやれ。
2、死ぬときに備え、準備をしておけ。
3.明日を考えずに、今を悔いの無い様に生きよ。
後ろのフレーズは、
人間は一生学ぶことが大切だ。常に、努力せよ。とか。

行動内容はともかく、私の2018のテーマはこれにしました。
具体的行動方針は、これから落とし込むとして、学ぶ精神は常に持つ、を心に刻みたいと思っています。

こんな私ですが、皆さま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2018 元旦




おみくじは吉2018年01月06日 09時20分31秒

1月2日、近くの神社にお参りに。
と思ったらなんと行列ができている。
急きょ、昨年のお札を収め、おみくじだけ引いて家に戻った。
家から5分以内のところにあるだけに、いつでも来れるので、後日にしようと思ったのだ。
おみくじは、昨年と同じ吉だった。私は満足している。

さて、元日以来の私の行動方針であるが、以下のように決めた。
1.『明日死ぬと思って生きよ』
2.『永遠に命があると思って学べ』
に対して、『今日できることを明日に延ばさない。今日で完結せよ。』
つまり、人生には目標があるが、その目標を掲げながら、一日一日を大切に、今日できることを今日のうちにかたづける、と解釈した。
これは、自分の問題で、相手があって解決できないことは当然あるが、自分の中でできる最大限のことをしよう、ということだ。他責でなく、自責の問題だ。

そのうえで、具体的には、現在税理士としての自営が3/5、相談員としての勤務が2/5(土日を休日として)の割合で行っているが、共通項目としての相談にあずかることを重視して、相談内容の充実、データ化を図ることにしたい。個々の相談内容は秘密だが、一般化した形での自分のデータとして蓄積していきたいと思っている。
そして、相談員として最も重要なのが、やはり情報と経験だ。これは、日々の研鑽を積む以外にない、と思っているので日頃からの学びの姿勢を常に持っていければよい。

以上決定すれば後は実践あるのみ、と思い家の外に出た。
冬の花が咲いている。この寒空の下で。







孫の帰省2018年01月08日 17時44分49秒

1昨日から孫が来ている。
川崎から3泊の予定で、明日帰ることになっている。

2日目には、南知多のシーパラダイスに行ってきた。そうイルカのショーがあるやつで、久しぶりで面白かった。でもやはり、夏の方がもっと良いような気がした。
終園は午後4時と幾分早めで、お昼に時間がかかってしまったせいか、2時半ごろの入園となってしまった。実質1時間半で、一人1700円。高いといえば高い。

お昼は、マルハ食堂で食べた。行ったらものすごい人で、1時間待ちとのこと。休日の昼時なら致し方ないかと、あきらめムードで待つことに。結果的には30分程度の待ち時間で済んだ。
注文は2000円コース。一番安いもの。
なかみは、付け出しにシャコ。タイの焼き魚、刺身はハマチと真鯛。大エビフライが1尾。これにご飯と赤みその味噌汁で。
一言で言えば、うまかった。

実は以前空港の出店で食事したことがあったが、全然違った。
やはり、本場の店は違う。刺身も、私はハマチはおいしいとは思っていなかったが、コリコリとして実にうまかった。
タイも然り。調理人の腕が良いのか、目利きが良いのか、ここはお薦めだ。遠くても、やはり本店か、新店(いずれも南知多の)に行くべきだ。

そのようなわけで、シーパラダイスへの到着が遅れた次第。
でも心は、満足していた。
息子夫婦と、孫と楽しい1日となった。




いよいよ忙しく2018年01月15日 20時59分40秒

今年も本格的にスタートした。
正月が終わり、孫たちも帰って正月独特の喧騒も去った。

さて日常に戻ってみると、やらなければならないことがたくさんある。
法定調書の作成、年度決算がそろそろ近くなってきたので、帳簿の整理、入力の完了等々。果たして今年はうまく行くのか?
それは、今年初めての決算がある関与先があるからだ。
2月決算と3月決算の法人だ。それに加えて、確定申告もやらなければならない。そんなことを考えると結構気ぜわしくなってきた。

まずは一つづつ片づけることを目指し、早めに準備をしたい。
急いては事を仕損じる、の格言ある通り、まずは準備だ。そして、確認。そのうえで入力をすれば、間違いは起こらぬはずだ。

今年も確定申告の時期がやってきた。年々申告慣れとともに、ボリュームが増えてきているので、忙しさはかなりのものだ。1年中このような忙しさだと、うれしいけれど、体がもたないであろう。
やはり、年相応に仕事の質も変えていかねばやっていけない。

さあ、無事乗り切れることを。


またまた足に異変が2018年01月17日 02時49分45秒

昨日、勤務先から帰って夕食を食べ終わった直後、足が痛くなり、立ち上がることも、横になることもできなくなった。
前かがみになったりすると、左の腰の部分に痛みが走り固まってしまう。その時から寝るまでがなんとたいへんなことか、横になるのにもちょっと体を動かして、痛みのないことを確認してから少しづつ体を動かす。そのため時間は当然かかる。何よりも、痛みが強烈なのだ。
おもいおこせば1ねんまえにも同じことが起きていた。
病院の記録と、このブログでも紹介したので一度見ていただけるとありがたい。
とにかくこの世の地獄だ。生きていることの意味を問いたい気持ちになる。
本日は病院で処方された薬が効いているのか、気分はすこぶる良い。
普段の動作ができるか否か、これから年を取るということは、これができにくくなるということだ。
健康と一言でいうけれど、若いころと同じように過ごせることの素晴らしさ。改めて感じている。

とにかく痛い、この痛みを二度と味わないためにも、重いものを持たないことだ。まてよ、今回の原因は、孫たちのおんぶにだっこではないのか。そうなれば、二度と抱っこできなくなる。これまた大問題だ。

孫はかわいいし、かといって足腰は重要だしどちらかを犠牲にしなければいけないと思っている。、はたして、来年はどうなっているか?