大腸カメラ2017年09月11日 23時31分36秒

本日大腸カメラ検査を受けた。
毎年受けなければならぬところを、先生に無理を言って2年に1度とさせてもらっていた2年目にあたるため、逃げられない。

大腸検査で嫌なのは、下剤を飲むことだ。
なにせ、2Lもの水(粉末を溶かした溶液)を2時間かけて飲むのだが、これが結構つらい。
1時間目くらいに、トイレに駆け込み、その後頻繁にトイレ通い。
そして、2時間~3時間くらいには液状しか出なくなるのだが、問題はそれが、検査に適するほどの状態になっているかどうかである。
確か2年前の検査ではあまりうまく行ってなかった記憶がある。
今年は、まあまあ良いと思っている。

そして、検査を受けたが、幸いにしてポリープはなかった。そのため、1泊覚悟で準備していた着替えなども不要になり、良かった。
実は密かに、今年は1泊入院かな、と覚悟していたのだ。別に何か気になることがあるわけではないが、なんとなく予感がしていた。

でも外れてよかった。まだ結果が完全に出たわけではない(10月にわかる)ので手放しでは喜べないが、胃カメラ、大腸カメラと大仕事を終えた安ど感はある。

今年はここから始まる。健康イヤーのスタートだ。
10月に結果が判明し、その前に人間ドックもある。これもまた関門ではある。何とか無事乗り越えたいものだ。




コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://kenny.asablo.jp/blog/2017/09/11/8675151/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。