本日開業2015年09月01日 09時37分04秒

昨日までの会計会社勤務に終止符を打ち、本日名実ともに税理士事務所を開業した。
朝からの仕事は特になく、ただいまブログを更新中。

私のなりたい税理士とは、あくまで中小企業が発展するお手伝いのできる人だ。
確かに税理士は財務、税務には強いだろうが、いざ経営となると?がつく。その点を意識して実務、知識を
今後勉強しながら、関与先と信頼関係を築けていければよいと思っている。
すぐにお客はつかないから、まずは充電期間として、この辺りを勉強したい。そして顧客開拓に日々努力したい。
そんなスタート時点の願いである。

どうぞよろしく。


開業手続き2015年09月02日 09時07分07秒

昨日は、開業手続きの提出に追われた。

個人事業開始には、税務署・県税事務所等への届け出が必要だ。
最初に管轄の税務署。国税関係だ。
「個人事業の開業・廃業等届出書」をダウンロードし、必要事項を記入し印鑑(三文判でOK)を押し、コピーを控えとしてとって、それら(コピーも)を税務署の受付に提出すれば、受付印鑑を押してくれる。わずか数分のことだ。
そして、同時に「所得税の青色申告承認申請書」も作成し同じようにコピーを取って提出すればよい。

次に向かったのは、地方税関係の愛知県の県税事務所。
「開業(廃業)事務所等設置(移転・廃止)報告書」という書類をダウンロードして、必要事項に記入押印し、コピーをつけて提出。受付印されたものが返却されるので、受け取り帰宅、という段取りとなる。

そして、社会保険関係。
健康保険と厚生年金保険関係。これは、会社から「健康保険・厚生年金保険被保険者資格喪失届」が日本年金機構へ送付されるのでそれで手続きは終了。60歳未満の人は国民年金への手続きが必要だが、私は65歳なので、年金加入義務はなくなった。
健康保険は、従来加入していたケンポから国保への手続きが必要となるが、保険料を比較したうえでケンポが安ければ2年間の期間限定で任意継続費保険者となることができる。その申請が必要。
国保の場合も同様申請が必要となる。

上記不明な点はそれぞれの窓口へ電話で問い合わせをしてみればよい。最近は電話応対が非常に親切になったので何でも聞いてみたほうがよい。そして、必ず名前を確認しておくこと。万が一の場合、誰それさんがそういったので、といえるので。

以上で約半日を要した。残り半日はスマホトラブルに対処した。


3日目2015年09月03日 09時44分13秒

諸手続き、準備に追われて3日目となった。
準備とは、パソコンのセットである。
Windows8.1に変えたものだから、なんと要領のわからぬことか、まったく前に進まない。
どうしてこんなにも変更するのかメーカーの気持ちを知りたい。
Windows ソフトも20年以上も続けてきているので、その変更の根底には大きな何かが隠されているに違いない。
競争相手としてのマックの存在が大きくなり、それに対抗するためのものだろう。

でも、一般ユーザーとしては戸惑う。とほほ。

それでもコンピューター抜きには進めないので、一所懸命覚えるより仕方がない。
そんなこんなで時間がかかっていている現状である。


支部会2015年09月04日 09時06分06秒

昨日、税理士会の支部から電話があった。
税理士会では、それぞれの地区ごとに支部が設置されてその中で活動が行われている。

私の住む春日井では、小牧支部が該当するが、そこからの電話であった。
内容は、支部会のこと、活動内容、例会のことなど一般的なものの紹介で、最後に支部会費の説明もあった。
この支部会費がそんなに安くはない。今までなら(給料を受け取っていた時)なんとも思わなかっただろうが、現在は無収入なので、非常に重くのしかかってくる。

早速9日に例会があるとのことで出席を約束した。これは名古屋会に所属していた時の昭和支部と同じことで、最初に新規入会者の紹介を済ませるというもので、あまり気乗りがしない。でも、儀式だから仕方がない。
そのあとに、研修会も催されるとのことで内容を聞いてはいないが、これも参加することにした。

小牧支部へは車で30分くらいかな?、よくわからないが、これからは車で月1回は通うことになりそうだ。

実際に所属支部からの連絡が入ると、気が重くなったり、さあこれからだ、と思うようになったり、心の中がころころ変わる。これも、現在が不安定な状態であるからなのだろう。

少しでも早く安定した状態になるよう、しっかりと気を入れよう。


いよいよソフト導入2015年09月07日 08時54分23秒

いよいよ会計ソフトを導入しようかと。

え、まだそんな段階と驚かれる読者も多いと思う。そうなんよ。なにせ、関与先がゼロの状態だから。
投資はできるだけ後にと。
でも、腐ったりといえども税理士事務所と名を張っている以上、最低限の体裁は整えないと、との思いから本日物色します。第一候補は、弥生だな。やはり、市場シェアNo.1というのが大きい。
次にTKCだけれど、これは会員にならないとだめだし、その会費が今の私には負担大。
後は、コストで検討するか。

そんなわけでソフトを選んだら早速わが税理士事務所の収支入力をやるつもり。