耳鼻科2013年01月24日 18時52分33秒

火曜日に耳鼻科に行ってきた。
鼻からカメラを通して覗いたら、鼻、のどともに腫れていて、医者曰く
これは痛いは、と一言。
さらに、悪いことに蓄膿症の気があることも、付け加えた。
恐れていたことが起こった。
小学生の頃から、親父から蓄膿症だといわれ、その手術方法が、鼻の骨を削ることだと、脅されてきた。したがって、耳鼻科には出来るだけ近づかないようにしていたのだが。
でも、案ずるより生むが易しとはこのことか。薬で処置できるとの事だ。
来週火曜日に再度耳鼻咽喉科に行く。現在の風邪を治した後で、蓄膿症対策へ移ることになるかも。
そうすれば、花粉症にも多少対策となるかもしれない。
夜中の眠りを妨げていた鼻づまりも解消されるかもしれない。
もっとよく眠れるかも、そうなれば頭も良くなるかもしれない。これは妄想だ。
何か、未来が開けてきたような、明るいニュースだ。